伊丹市,ダンボール

兵庫県 伊丹市で段ボールケースの製造・販売をメインに包装資材・梱包機器・印刷トムソン紙器などの販売をしている神崎カートン株式会社です。段ボール商品はもちろん、梱包に関するご相談にも、対応させていいただいております。

BLOG

年をとると1年が短く感じるのはなぜ?2

投稿日:2018年12月6日 更新日:

こんにちは!
神崎カートンの浦田です!

前回の続きです♪

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1程ですが、5歳の人間にとっては5分の1に相当します(*^^*)
よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになります☆

50歳の1年は50年分の1年 < 5歳の1年は5年分の1年

ウィキペディア内の記述に対する信憑性や真偽の程はおいておくとして、単純に「なるほど」と感覚的に理解頂けると思います( ´ ▽ ` )

まず5歳は、個人差はあれど5歳の頃と言えば毎日が新鮮!
見るもの、触るもの、やること、成すこと、すべてが初めての経験や出来事の連続♪
それら1つ1つが、強烈な思い出や記憶となって心に刻まれる年頃です!

一方50歳は、社会というものを一通り経験、理解し、新鮮さや驚きに出会う機会は一般的には目減りするもの(>_<)!
思い出や記憶に残る出来事が少ないばかりか過去の類似体験と混同、上書きされがち。
もちろん、個人差は5歳の子供以上に大きいとは思いますが…(^ ^)

ここで、ジャネーの法則を振り返ると…。

50歳の1年は50年分の1年 < 5歳の1年は5年分の1年

でしたね??
ところが現在進行形で考えると少し見方が変わってきます!

-BLOG

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本のトイレ事情

こんにちは! 神崎カートンの浦田です! 田舎に帰省した時、まだまだ現役な和式トイレに遭遇しませんか? 洋式に慣れてしまい和式が苦手になった人にとって、開いてるトイレが和式しかなくてガッカリした経験があ …

観点を変えて前向きに♪

こんにちは(^ ^) 神崎カートンの浦田です! “今から10個の仕事に挑戦し全てを完成させなさい。”こんな課題があったとします。 これら10個全てを苦心の末完成させたとします! …

人生とは決断の連続2

こんにちは! 神崎カートンの浦田です! 前回の続きです! その時は正解だと思っても、流れが変わると 1.今まで通り突き進む 2.違う方向へ転換する という決断をしなければなりません。 その次にまた取捨 …

ライバルと相乗効果

こんにちは! 神崎カートンの浦田です♪ 突然ですが、みなさんの周りにはライバルと呼べる人はいますか? 良きライバルがいてこそ成長のステップがより大きくなります(^ ^) もし周りに誰もライバルがいない …

そこは本当に行き止まり?2

こんにちは! 神崎カートンの浦田です! 前回の続きです! 今いるその場所は今までの努力の結果だということです! 行き止まったのなら進んできたということです! 確かに口で言うほど努力することは簡単なもの …